ご来院の皆様へ

現在表示しているページ
トップページ ご来院の皆様へ:入院のご案内

入院のご案内

患者さまが治療に専念し、安心して療養生活を送っていただけますよう、入院手続や院内の生活に必要なことについてご案内します。

入院に関する詳しいご案内は、下記リンク:入院患者さま用パンフレットをご覧ください。

パンフレット「入院のご案内」ダウンロード
パンフレット 『入院のご案内』
[PDF形式/5,822KB]

ダウンロードする場合:右クリックでリンク先のファイルを保存

Adobe Readerのダウンロードへのリンク
PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。

このページの先頭へ戻る

入院について

入院は、担当医師が診療の結果、決定します。
  他の医療機関に通院中の方が、当院での入院を希望される場合は、「紹介状」をご持参ください。

このページの先頭へ戻る

入院の手続き

診察の結果、入院が決定した方には「入院予約表」をお渡ししますので、入退院受付にお越し下さい。
「入院申込書」および「入院誓約書」に必要事項を記入いただいたうえ、ご提出いただきます。
保証人は、原則として市内に居住する成年者2名(独立の生計を営んでいる人)を必要とします。

このページの先頭へ戻る

入院時にご用意いただくもの

  • 診察券
  • 健康保険証
  • 各種医療受給者証 (お持ちの方のみ)
  • 限度額適用認定証 (お持ちの方のみ)
  • 印鑑

このページの先頭へ戻る

入院生活に必要なもの(日用品)

  • 洗面、洗髪道具(洗面器、タオル、バスタオル、歯ブラシ、シャンプー等)
  • 食事用品(はし、スプーン)
  • 湯のみ
  • ティッシュペーパー
  • 下着、寝まき等着替え
  • すべらない履物(スリッパ)
  • 現在服用中の薬

日用雑貨品は院内地下1階売店でも販売しています。

手術を受けられる方については、別途看護師が必要なものをご説明いたします。

このページの先頭へ戻る

病室のご案内

入院中のお部屋(多床室、個室)については、
下記リンクをご覧ください。

病室のご案内 [PDF形式/7,464KB]

このページの先頭へ戻る

看護等について

当院は、厚生労働大臣の定める基準による看護体制を取っています。入院中の看護は、看護師がいたします。病状により医師が必要を認めた場合は、ご家族の方の付き添いを許可することがあります。

このページの先頭へ戻る

入院中の生活について

食事について

食事は、おおむね次の時間に配膳されます。

朝食 午前8時
昼食 正午
夕食 午後6時

入院される時間によって、お食事を用意できない場合があります。

症状により特別な食事(糖尿病食、肝臓病食、腎臓病食など)が用意されます。

食物アレルギーのある方は、看護師に申し出て下さい。

消灯時間について

午後10時に消灯いたします。

外出・外泊について

原則として認められませんが、特別の場合は必ず医師の許可を取って下さい。

飲酒・喫煙について

入院中の「飲酒」は禁止です。
病棟、外来での「喫煙」は禁止です。当院は、敷地内禁煙の施設です。

公衆電話について

公衆電話は、1階薬局横(右写真)、2階手術室前、地下階、各病棟(4〜6階)ロビーにあります。

携帯電話の使用について

携帯電話は指定の使用可能エリアでお願いします。
携帯電話使用可能区域には、右のようなポスターが掲示してあります。

テレビ、保冷庫について

テレビ、保冷庫を利用される場合は、専用のカード(1枚1,000円)が必要です。カードは各病棟ロビーに設置しているテレビカード販売機(写真左)で購入してください。
  度数の残ったカードは、1階・入退院受付前のカード精算機(写真右)で払い戻しができます。
  なお、テレビを使用する際は、他の患者さまのご迷惑とならないよう、備え付けのイヤホンをご利用ください。

洗濯について

洗濯は、屋上(R1)にある洗濯機・乾燥機(有料)をご利用ください。
【営業時間】 7:30 〜 21:00
   ※ 洗剤は持参してください

このページの先頭へ戻る

入院料等のお支払いについて

入院料について

入院費の請求は、月をまたいで入院された場合は、毎月月末で締め切り、翌月の7日前後に請求書を各病室にお届けします。また、同月内の入院の場合は、退院時に精算のうえ請求書を発行します。
  当院では、「包括払い(DPC/PDPS)」方式により入院料を算定しております(患者さまの入院の目的となる病名や状態、診療内容によって1日当たりの入院料が決まります)。

【 お支払い方法 】
 ・退院が決まりましたら、1階・入退院受付で請求書を受け取り、会計窓口でお支払いください(クレジットカードがご利用できます)。

室料差額について

当院病室は、4人部屋が標準となりますが、特別室、個室もご用意いたしております。
ただし、健康保険の適用がございませんので、別途次の室料差額(税込み)が必要となります。
特別室または個室の利用をご希望の方は、入院前は外来診療科において、入院後は病棟職員にお申し付けください。
なお、ご使用いただく際には、「利用申込書」をご記入していただきます。

  特別室 個室A 個室B
西宮市民の方 27,000円 10,368円 7,452円
西宮市民以外の方 35,100円 13,500円 9,720円

このページの先頭へ戻る

お願い

  • 身の回り品は必要最小限にお願いします。
  • 盗難防止のため、多額の現金や貴重品はお持ちにならないようお願いします。
  • 病棟職員の指示に従っていただき、他の患者さまの迷惑にならないようお願いします。
  • 入院中は、必ず「患者さま用リストバンド」の装着をお願いします。

リストバンドには、氏名、患者番号等を印字しており、患者さまに点滴、注射、輸血等をおこなう際の本人確認のために使用させていただいております。
医療の安全性を高めるために、リストバンド装着のご理解とご協力をお願いいたします。

  • 危険物の持ち込みについては、こちらのポスターをご覧ください。
ポスター
患者様・ご家族様へ〜危険物の持ち込みについて
[PDF形式/298KB]

ダウンロードする場合:右クリックでリンク先のファイルを保存

Adobe Readerのダウンロードへのリンク
PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。

このページの先頭へ戻る