病院機能評価認定

現在表示しているページ
トップページ 病院機能評価認定

病院機能評価認定のページ

病院機能評価認定

西宮市立中央病院は、公益財団法人日本医療機能評価機構による「病院機能評価」審査の結果、機構の定める認定基準を達成していると認められ、平成26年12月5日付けで、認定証の交付を受けることができました。機能評価の認定機関は5年間で、5年後には更新審査を受審し継続性を含めて再評価されます。

日本医療機能評価機構認定病院(3rdG. Ver.1.0)

このページの先頭へ戻る

公益財団法人日本医療機能評価機構とは

公益財団法人日本医療機能評価機構とは、国民の医療に対する信頼を揺るぎないものとし、その質の一層の向上を図るために、病院を始めとする医療機関の機能を学術的観点から中立的な立場で評価し、その結果明らかとなった問題点の改善を支援する第三者機関です。

患者さまにとって、安全で質の高い医療サービスを受けるためには医療機関を選ぶ事が重要です。しかし、専門的な知識を持たれない患者さまにとって、それは容易なことではありません。「日本医療機能評価機構」の認定は、患者さまに病院選択の一つの目安を提供するものとして位置づけられ、その審査を受ける医療機関も年々増加しています。

「公益財団法人日本医療機能評価機構」のホームページ

このページの先頭へ戻る

病院機能評価について

病院機能評価とは、日本医療機能評価機構による第三者評価で、医療機関を総合的に評価・分析し、問題点の改善に努め成果を上げている病院には認定証が発行されるものです。

審査は『書類審査』と『訪問審査』でおこなわれ、以下の6つの領域につき評価されます。

1.病院組織の運営と地域における役割
病院の基本方針と中・長期計画や病院全体の管理体制、情報管理機能の整備、地域の保健・医療・福祉施設との連携等についての評価
2.患者の権利と安全の確保の体制
患者の権利の尊重や患者に十分な説明をし同意を得る体制の確立、患者の安全確保の体制等についての評価
3.療養環境と患者サービス
来院者への接遇と案内、患者・家族の医療相談の体制やプライバシー確保への配慮、療養環境の整備体制等についての評価
4.医療提供の組織と運営
診療、看護、コメディカル、手術・麻酔、救急、診療録管理や外来など、院内の各部門の組織運営を「人員・施設設備」「教育」「運営・手順」「業務改善の仕組み」等の面からの評価
5.医療の質と安全のためのケアプロセス
病棟における医療の方針と責任体制、入院診療の計画的対応、患者に関する情報の収集と伝達、評価と計画、ケアの実施、ケアプロセスにおける感染対策、診療・看護の記録、病棟での環境と薬剤・機器の管理についての評価
6.病院運営管理の合理性
人事管理、財務・経営管理、施設・設備管理等の合理性と適切性や、訴訟等への適切な対応等についての評価

◆西宮市立中央病院の評価結果ついて

公益財団法人日本医療機能評価機構の評価結果の情報提供ページへ

このページの先頭へ戻る