救急医療

救急外来を受診される患者様へ

救急医療には、1次・2次・3次の3段階があり、患者さんの症状によりが異なります。

1次:入院の必要がない比較的軽症の救急患者さんに対応(当番医は新聞に掲載)
2次:入院治療を必要とする重症救急患者さんに対応
3次:2次救急医療機関では対応できない重篤の患者さんに対応

西宮市救急医療システムの中で、当院は主に2次救急医療の役割を担っています。

比較的軽症の患者さんは、西宮市ホームページも参考にしてください。

(参考)休日・夜間の救急医療体制(軽症患者対象)のご案内

   https://www.nishi.or.jp/access/iryokikan/yakan-kinkyuiryo.html

西宮市立中央病院の救急医療体制

区分 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
小児科2次救急 18:00~
翌朝9:00
18:00~
翌朝9:00
- - - -
外科1次救急 18:00~
翌朝8:00
第1・3・5週
- - - 18:00~
翌朝8:00
-
外科2次救急 18:00~
21:00
- 18:00~
21:00
18:00~
21:00
18:00~
翌朝8:00
(第1週・最終週を除く
9:00~
12:00
内科2次救急 18:00~
21:00
- 18:00~
21:00
18:00~
21:00
18:00~
翌朝8:00
(第1週・最終週を除く
9:00~
12:00

※月曜日、水曜日、木曜日、土曜日については、

 地域の医療機関からの紹介患者および救急車による搬送患者が受け入れの対象となります。

<留意点>

  1. 直接ご来院される場合は、あらかじめ電話でお問い合わせください。
    看護師が患者様の症状についてお聞きして対応いたします。

  2. 救急外来では、平日と同様の検査を受けられないことがあります。
    症状が継続している場合は、必ず平日の外来診療時間内に受診してください。

  3. 救急外来は応急処置のため、原則、1日分のお薬しかお出しできません。

  4. 月曜日、水曜日、木曜日及び土曜日の内科・外科2次救急については、
    祝日にあたる日は診療を行いません。

小児科

<小児科2次救急>

曜日

月曜日、火曜日

時間

18時00分~翌朝9時00分

外科

<外科1次救急>

曜日

月曜日、金曜日

時間

(月曜日)18時00分~翌朝8時00分 (第1・3・5週)
(金曜日)18時00分~翌朝8時00分

<外科2次救急>

曜日

月曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日

時間

(月・水・木曜日) 18時00分~21時00分
(土曜日) 9時00分~12時00分
(金曜日) 18時00分~翌朝8時00分

※月曜日、水曜日、木曜日、土曜日については、祝日にあたる日は診療をおこないません。

※月曜日、水曜日、木曜日、土曜日については、地域の医療機関からの紹介患者および救急車による搬送患者が受け入れの対象となります。

内科

<内科2次救急>

曜日

月曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日

時間

(月・水・木曜日) 18時00分~21時00分
(土曜日) 9時00分~12時00分
(金曜日) 18時00分~翌朝8時00分

※月曜日、水曜日、木曜日、土曜日については、祝日にあたる日は診療をおこないません。

※月曜日、水曜日、木曜日、土曜日については、地域の医療機関からの紹介患者および救急車による搬送患者が受け入れの対象となります。



救急診療の留意点

2次救急の当番日には、まずは地域の医療機関(診療所)で診察を受けてください。

担当の「かかりつけ医」から、入院や精密検査が必要と診断された患者さんに対して、中央病院での救急診療を受けていただきます。

直接当院に来院されましても、重症患者や入院患者の緊急治療中の場合に、診察までの待ち時間が長くなることがあるためです。
かかりつけ医から中央病院を紹介される際、「紹介状」が手渡されますので、当院へご来院の際には、必ず「紹介状」をご持参ください。紹介状をご持参いただくことで、当院の救急担当医が患者様の病状を迅速に把握できるようになります。

公立病院としての救急医療への取り組みについて

西宮市では、患者さんの重症度に応じた救急医療を適切に提供できるよう、1次救急から3次救急までの西宮市救急医療システムを構築しています。

休日・夜間の時間外救急の体制については、市内の病院が当番制(病院群輪番制)で対応に当たっています。

地域の皆さんが、休日や夜間に急な病気やケガなど、緊急の手術・入院治療を必要とした際に、当院も輪番病院の一つとして対応できるよう取り組んでいます。

具体的には、外科の1次・2次救急、内科の2次救急、小児科の2次救急です。

外科、内科の2次救急については、西宮市医師会を中心とした地域医療ネットワーク「在宅当番医制」の一翼を担うため、金曜日に輪番の2次救急を担当しています。また、輪番枠以外でも、独自に受入れ対応を行ってきました。

なお、西宮市では深夜の小児救急医療体制の充実を図るため、伊丹市にある「阪神北広域こども急病センター」と連携しています。
深夜0時~翌朝6時30分の間、市内の医療機関で受診できない場合などに、小児科診療と電話相談がご利用いただけますので、こちらもぜひご活用ください。

(参考)阪神北広域こども急病センター
 https://www.nishi.or.jp/kurashi/anshin/kyukyu/shinya-hanshinkita.html

ページトップへ戻る