(当院跡地)現在の検討状況

中央病院跡地 活用方針の検討状況

兵庫県と西宮市は、平成31年1月21日に「兵庫県立西宮病院と西宮市立中央病院の統合再編基本協定」を締結し、両病院を統合することについて合意しました。

病院統合に伴い、中央病院は閉院となるため、その跡地の有効な活用策について、庁内、地域の医療関係者、そして地域住民の方々より意見をいただきながら、検討を進めているところです。今後もまた引き続き、有効な活用方針の検討を進めてまいります。

中央病院跡地 活用方針(統合再編基本計画)

令和元年12月時点までの検討結果を踏まえ、現段階での活用方針について、以下のように取りまとめました。

資産活用の方針

市立中央病院の閉院に伴い、周辺のクリニック等で一定対応は可能と思われるが、地域の医療環境に影響があることは地域懇談会での意見交換を通して確認されている。資産の有効活用を前提として、民間医療機関の誘致を中心に検討する。

この方針は、「兵庫県立西宮病院と西宮市立中央病院の統合再編基本計画」に掲載する予定です。

これまでの検討経緯

これまでの検討経緯はこちら。

お問い合わせ先

西宮市立中央病院 病院統合推進課
TEL : 0798-64-1515 (内線337)

ページトップへ戻る