当院の新型コロナウイルス感染症への対応について

【2021年4月12日更新】

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当院では次のとおり、感染対策に取り組んでいます。

1.新型コロナに関する相談先

西宮市役所ホームページにて、新型コロナウイルス感染症についての電話相談を受け付けています。
情報は随時、更新されていますので、ご確認ください。

  

  ●西宮市の新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口について

    >相談先のまとめ(当院ホームページ・おしらせ)

    >相談・受診の目安等(西宮市のホームページに移動します)

  ●当院での診療、健診、人間ドック等の受付状況について

    >おしらせ(最終更新:R2.5/26)

2.新型コロナワクチンについて

ワクチン接種に関する情報、お問い合わせ先(コールセンター)等については、
 

新型コロナワクチン接種について(Q&A、コールセンターのご案内)

 
をご覧下さい。

 

3.来院される皆様へ(お願い)

 来院される方は、以下のことについてご理解とご協力をお願いいたします。

  ◆症状の有無にかかわらずマスクの着用をお願いいたします。
  ◆事前にご自宅等で検温をして、ご来院いただきますようお願いいたします。
  ◆当院の出入口4ヵ所を1ヵ所(正面玄関)に制限しております。
  ◆正面玄関にサーモカメラを設置し検温を実施しております。

  

4.外来を受診される方へ

 外来を受診される方は、以下のことについてご理解とご協力をお願いいたします。

 

  ◆検温のご協力のお願い

   必ずご自宅で検温をして来院いただきますようお願いいたします。

   37.5度以上の発熱症状、咳、鼻水、味覚・嗅覚異常等がある場合や、

   新型コロナウイルス感染症 濃厚接触者(健康観察期間中)である場合は、

   事前に電話連絡をお願いいたします。

                     ≪連絡先≫0798-64-1515(代表)

 

  ◆付き添いについて

   原則、患者さんご本人のみの来院をお願いしております。

   感染防止のため、付き添いは原則1名でお願いいたします。

  

  ◆服薬用飲料水コーナーについて

   感染予防の観点から、1階の服薬用飲料水コーナーおよび
   紙コップの使用を中止させていただいております。

   飲料水は、地下1階の売店や自動販売機でご購入ください。

 

5.入院のうえ手術を受けられる方へ

 入院のうえ手術を受けられる方は、以下のことについてご理解とご協力をお願いいたします。

 

  ◆入院前PCR検査の実施

   患者さんの安全性を確保するとともに、安心して手術を受けていただくために、 

   入院のうえ手術を受けられる患者さんには、症状の有無にかかわらず、
   入院前PCR検査を実施しております。

   これは、新型コロナウイルス感染症の潜伏期に手術を行う場合、
   術後に重症の感染症を引き起こす可能性に対応したものです。
   なお、採取する検体は、患者さんの苦痛や飛沫の危険を考慮して、
   主に唾液としております。

 

6.お見舞いされる方へ

 入院患者さんへの面会について、以下の場合を除き原則禁止といたします。

 ご不便をおかけしますが、患者さんおよび病院職員の安全のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

  1.病院側から依頼をさせていただいたとき(呼出・付添など)
  2.手術当日は1名のみ可とします
  3.退院当日のお迎えは1名のみでお願いします

   

   ※ご来院時には、検温の実施、マスクの着用、手指消毒の実施をお願いいたします。
   ※発熱や咳その他の身体症状を認める場合には面会をご遠慮ください。
   ※洗濯物などの持ち帰りや届け物については、来院予定日をあらかじめ看護師にお申し出ください。

  

7.当院の感染防止対策について

  安心して当院を利用していただけるよう次のとおり感染防止対策に取り組んでいます。

  少しでも地域の皆さまの安心に繋がれば幸いです。

  

 当院の主な取組

図A-1.jpg

正面玄関での検温

正面玄関でサーモカメラによる検温を実施しています。発熱の疑いがある場合、一般の患者さんと動線を   区別し、別室にて対応させていただきます。

図A-2.jpg

マニュアルに基づく対応

国のガイドライン等に基づく各種マニュアルを整備し、定期的に更新しています。安心して受診していただけるよう、マニュアルに基づいた対応を実践し、 感染予防・拡大防止に努めています。

図B-1.jpg

飛沫感染防止・消毒の徹底

職員は毎日検温し、体調管理に努めるとともに、マスクの常時着用と手指消毒を徹底しています。また、不特定多数の人が触れる共用部分や共用物については定期的に職員が消毒しています。

図B-2.jpg

入院を伴う手術前のPCR検査実施

患者さんご本人の安全性を確保するとともに、安心して手術を受けていただくために、入院のうえ手術を受けられる患者さんには、症状の有無にかかわらず、 入院前にPCR検査を実施しています。

ページトップへ戻る