連携医制度登録のご案内

連携医制度とは…

地域の医療機関の皆様と西宮市立中央病院が相互に協力し、地域医療の充実と発展を目的として、連携医制度」を平成28年4月より運用しております。これにより、相互の連携を強化して、患者さんにとって良質な医療を提供することを目指します。
 

  • 当院と「連携医」登録を結んでいる 医療機関一覧
     
    ※平成18年10月に開放型病院の認定を受け、「登録医制度」を発足しましたが、このたび改めて「連携医」とし、従来の開放型病院共同診療のみならず、より連携を強化するべく拡大して参ります。

連携医の取組み

  • 「連携証」と「連携プレート」を配付し医院に掲示
  • 中央病院のホームページに連携医の一覧掲示
  • 中央病院のホームページから各医院のホームページにリンク
  • 紹介患者のスムーズな診療
  • 開放型病院としての病院利用
    <開放型病院のメリット>
    • 病棟で紹介患者さんの診療内容をご覧頂き、主治医と直接相談
    • 当院の高度医療機器(3TのMRI、64列CT、・・・)を利用
    • 手術の見学
    • 当院が主催する、地域医療セミナーへの参加
    • 中央病院図書室の利用
    • 主治医との共同診療を行った場合、1回の診療で350点分の診療報酬
      (2次医療圏内の医療機関に限る)

登録申込み手順

登録申込み手順の図

ページトップへ戻る