【新型コロナ】当院での診療、健診・検診、入院対応(面会)等の取扱いについて

2020/05/26

新型コロナ感染対策として、当院での診療、健診・検診、入院対応(面会)などについて、掲載しております。

感染状況に応じて、取扱いがまた変化する場合がありますので、その際は改めてお知らせします。

入院患者さんへの面会制限のお知らせ (R2.4/9更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、入院患者さんへの面会について、以下の場合を除き原則禁止といたします。

 

1.病院側から依頼をさせていただいたとき(呼出・付添など)

2.手術当日は1名のみ可とします

3.退院当日のお迎えは1名のみでお願いします

 

※ご来院時には、検温の実施、マスクの着用、手指消毒の実施をお願いいたします。

※発熱や咳その他の身体症状を認める場合には面会をご遠慮ください。

※洗濯物などの持ち帰りや届け物については、来院予定日をあらかじめ看護師にお申し出ください。

 

ご不便をおかけしますが、患者さんおよび病院職員の安全のため、ご理解、ご協力をお願いいたします。

がん治療について (R2.5/26更新)

化学療法サポートチームでは、新型コロナウイルス感染症が広がっている状況下において、

がん患者様が抱かれる疑問や不安を想定して、これに対する回答を作成いたしました。

詳しくは、下記PDFファイルをご参照ください。

<コロナ関連>がん治療Q&A.pdf

健診・検診の再開について (R2.5/26更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、すべての健康診断(人間ドック・企業健診・特定健診・市がん検診など)を休止しておりましたが、令和2年6月実施分より、感染防止対策を実施した上で再開いたします。

 

ご来院の際は、必ずマスクの着用及び手指消毒をお願いいたします。(院内各所に手指消毒液を設置しています) 

また、以下の場合は受診をご遠慮ください。
37.5度以上の発熱がある場合
発熱や咳など比較的軽い風邪症状が続く場合
新型コロナウイルス感染症 濃厚接触者である場合
その他健康上の不安がある場合

 

※人間ドックについては、こちらをご確認ください。

※特定健診については、人数に制限を設けて実施します。

 (すでにご予約をいただいている方については、変更ありません。)

ページトップへ戻る