乳腺外科

当科の特長

 乳腺・内分泌外科では、年間約30症例の乳がん手術をおこなっています(表1)。病理医師、臨床検査技師の緊密な連携により、乳房温存手術をおこなっています。組織欠損が大きい症例では、下腹部真皮脂肪片の乳房への移植もおこなっています。林田博人医師(マンモグラフィ読影試験:A判定)を中心とした診療体制、およびマンモグラフィ、乳腺・甲状腺エコーなどの機器も充実しています。

診療内容の概要

乳腺外科・甲状腺外科

・乳がん、甲状腺がん

⇒乳がん、甲状腺疾患の診断と治療、乳房温存手術、センチネルリンパ節生検、化学療法、内分泌療法、放射線治療、マンモグラフィ等による乳がんの早期診断

診療実績

◆乳腺・内分泌外科 手術実績(2019)

R1.乳腺外科_手術件数.JPG

 

 

◆乳腺・内分泌外科 検査実績(2019)

R1.乳腺外科_検査件数.JPG

スタッフ紹介

外科主任部長
兼乳腺外科主任部長
林田 博人
(ハヤシダ ヒロヒト)

資格

  • 日本外科学会専門医
  • 日本乳癌学会認定医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 検診マンモグラフィ読影認定医師AS

専門

  • 乳腺・甲状腺外科
林田 博人
ページトップへ戻る